使える! ボイスレコーダー

受験勉強の強い味方! ボイスレコーダー学習法

新しい年となり、受験生の皆さんにとってはいよいよラストスパートの時期です。ボイスレコーダーを受験勉強に活用し、清々しい気持ちで春を迎えましょう。

大切な時期だからこそ、しっかり授業を聞いておきたい!

この時期ともなると受験勉強はそろそろ総仕上げの時期です。予備校や塾の授業では、入試を突破するためにおさえておきたい最重要ポイントの解説の機会も増えますね。

「覚えておかなくちゃ!」と意識するあまり、ノートに書き留めることに夢中になりすぎてしまうことも。肝心の話を聞きもらしてしまったり、あとでノートを見返してもきちんと思い出せなかったりといったうっかりミスも十分にあり得ます。

ボイスレコーダーの機能を活用すれば勉強の効率もアップ

そこでオススメしたいのが、ボイスレコーダーで授業内容を録音しておくこと。話を聞くことに集中できますし、これまで学んだことを結びつけながら考えることもできます。また、分からないことがあったらその場ですぐに質問できますから、学習の効率もアップします。

録音した授業内容は復習のときにも活用できますよ。苦手な箇所が出てきたら、理解できるまで何度も聞き直してみるのもいいですね。

「V-863」「V-862」には、設定した音声起動レベルよりも大きな音声を感知すると自動で録音をスタートし、小さくなると一時停止する「VCVA(音声起動録音)」機能を搭載しています。無音部分は録音されませんから、メモリーや電池を節約することができます。これなら授業時間が長くても安心です。

もうひとつのオススメ機能は「インデックスマーク」です。録音時や再生時、聞き直したいところでボタンを押すことで、あとでスムーズに頭出し操作ができます。

  • ボイスレコーダーどれ買うナビ
  • 新規登録

使用モデル紹介

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル