使える! ボイスレコーダー

ビジネス ~仕事に活かす~

ボイスレコーダー活用術 こんな使い方できます!ビジネス~仕事に活かす~

ビジネスのクオリティとコミュニケーション力をアップ

大切な商談の議事録の代わりに

「ここ一番!」という時のクライアントとの打ち合わせや商談で、ボイスレコーダーを議事録として活用。
手書きでメモを取る必要がないので、話したり、相手の話を聞いたりすることに注力できます。会話が弾めば、ビジネスコミュニケーションも円滑になるはず。

CHECK!

声だけ再生を試し聞き!

非音声部分は飛ばして、音声が録音されている部分のみを再生するのが声だけ再生機能です。音声が録音されている部分のみを再生できるので、再生時間を大幅に短縮することができ、会議録音やインタビューの文字起こしなどが効率的に行えます。

  • 通常の再生

  • 声だけ再生

会議に参加できない人との情報共有

会議の要点や結果だけを文字起こしした紙資料を読むより、会話のニュアンスやその場のリアルな雰囲気もつかめるので、意思の疎通が図りやすくなります。
音源データをPCに取り込めば、Eメールやサーバーを介して遠方にいる人にも送ることができます。

CHECK!

ボイスチェイサーを試し聞き!

録音する環境や音声の大小に合わせて録音レベルを自動調整する「ボイスチェイサー」を搭載。大会議室など、遠くの位置で発言された声と、近くの位置で発言された声との差を少なくするように録音レベルを自動調整するため、誰でも簡単に最適な設定で録音することが可能です。

  • 録音レベル 低

  • 録音レベル 高

  • 録音レベル オート

インタビューやヒアリングの記録のために

数時間に及ぶこともあるインタビューやヒアリングは、手書きでもれなく内容をメモすることは難しいもの。
ボイスレコーダーなら録音ボタンを押すだけですし、後で内容を確認する時にも便利です。電池の持ちが良く、再生モードを選べるのもボイスレコーダーならでは。

CHECK!

ボイスバランサーを試し聞き!

広い部屋での会議録音では、音源との距離や位置関係の違いから、それぞれの音の録音レベルがバラバラになりがちです。このような場合でも、ボイスバランサー機能を使えば、音量レベルを合わせて、聞きやすくクリアな音で再生します。

  • 通常の再生

  • ボイスバランサー再生

プレゼンの練習の時に

プレゼンは内容のみならず、声のトーンや話すスピードも大切な要素。ボイスレコーダーでプレゼン練習を録音し、後で聴き返してチェックしてみては?
プレゼン内容を客観的に聴く機会にもなるので、ブラッシュアップできるポイントが見つかることもあります。

CHECK!

ノイズキャンセルを試し聞き!

再生時に音声以外のノイズをカットするノイズキャンセル機能。エアコンやプロジェクターなどの、ノイズが多い場所で録音された音声も、聞き取りやすく再生できます。

  • ノイズキャンセル使用前

  • ノイズキャンセル使用後 LOW

  • ノイズキャンセル使用後 HIGH

社会人レベルに応じた活用法をチェック

若手社員

分かりやすく伝わる話し方を会得するには、お手本となるトークを聞くことも大切。ボイスレコーダーで録音した会議などを聴き返してみると、先輩の話し方からたくさんのヒントが得られるはず。
また、同じ内容を何度も聴くことで、議事録をまとめるコツもつかめます。

中堅・ベテラン社員

中堅クラス以上になると、上司やクライアントから新しいプランや企画を求められることが増えるのでは? アイデアを記録する時も、ボイスレコーダーはメモ代わりとして気軽に使えます。PCや分厚いビジネス手帳のようにかさばらず、持ち運びに便利な点も魅力。

CHECK!

ズームマイクを試し聞き!

講演会など、離れた位置からの録音や、雑音の多い環境での近接録音など、さまざまなシーンで威力を発揮します。また、指向性の制御に連動して録音レベルも変化します。

  • ズームマイク使用前

  • ズームマイク使用後

活用事例紹介

ビジネス活用編

  • 会社編

    【感動】 素敵な気持ちのプレゼント
    ICレコーダー Voice-Trek VP-15

  • Coming Soon

    自宅編 ②

    怒られた娘と怒られたお父さんの心温まる話
    怒られた2人を元気にしたものとは?

ビジネス活用オススメモデル

  • どれ買うナビ
  • なぜレコーダーが選ばれるの

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル